不貞の証拠を突きつけられ、離婚と慰謝料の支払いを求められた。|弁護士法人ALG&Associates

土日祝日もご相談受付いたします
0120-979-039
来所相談30分無料受付

離婚累計相談件数【H19年7月~H30年6月末まで】

39,441件

弁護士法人ALG&Associates

来所相談30分無料受付 離婚電話相談はこちら 0120-979-039

メールで問い合わせる

来所相談30分無料で承っております。

詳しくはこちら▶ クリスマスイメージ

不貞の証拠を突きつけられ、離婚と慰謝料の支払いを求められた。

相談者

女性(妻) 40代

当事者の希望

離婚には応じるが、慰謝料は支払いたくない。

相談内容

夫から不貞の証拠を突きつけられ、離婚と慰謝料の支払いを求められたのですが、正直、あまり高額なお金は払えません。他方で、私も離婚はしたいです。

結果

不貞の証拠を精査し、相手方に対し、裁判では認められない程度の証拠であることを主張しつつ、相手方の暴力なども追及した結果、慰謝料の支払いなしで財産分与も得ることができました。

このページのトップへ