妻と婚姻生活を続けていけないと感じたことから妻と離婚したい。その際、自分ができるだけ不利にならないようにしたい。|弁護士法人ALG&Associates

土日祝日もご相談受付いたします
0120-979-039
来所相談30分無料受付

離婚累計相談件数【H19年7月~H30年6月末まで】

39,441件

弁護士法人ALG&Associates

来所相談30分無料受付 離婚電話相談はこちら 0120-979-039

メールで問い合わせる

来所相談30分無料で承っております。

詳しくはこちら▶ クリスマスイメージ

妻と婚姻生活を続けていけないと感じたことから妻と離婚したい。その際、自分ができるだけ不利にならないようにしたい。

相談者

男性 30代

当事者の希望

離婚及びそれに伴う条件を決定したい。

相談内容

結婚した妻とはわずか20日ほどしか同居しませんでした。付き合った頃には分かりませんでしたが、妻にはヒステリックな所があり、私としては、今後、妻と結婚生活を続けていく事ができません。妻と離婚する事は前提として、離婚に伴う条件の点で不利にならないようにしたい。どうすればいいですか。

結果

相手方である妻には、弁護士がつきました。そのため相手方弁護士と離婚及び離婚に伴う条件の交渉を重ねました。争点は財産分与及び解決金でしたが、相談者も納得できる条件で合意する事ができ、妻と離婚することができました。

このページのトップへ