夫が不貞行為を行っているのではないかと疑っているが、確実な証拠がない。|弁護士法人ALG&Associates

離婚電話相談はこちら離婚電話相談はこちら

0120-979-039

離婚メール相談はこちら

24時間受付|全国対応

離婚累計相談件数

28,542

(H19年7月~H28年12月分まで)

弁護士法人ALG&Associates

離婚電話相談はこちら 離婚電話相談はこちら 0120-979-039

メール相談する

夫が不貞行為を行っているのではないかと疑っているが、確実な証拠がない。

相談者

女性 30代

当事者の希望

不貞相手に慰謝料を支払って欲しい。

相談内容

夫が不貞相手と不貞行為を行っていると疑っているのであるが、証拠としては夫の携帯電話に送られてきた「好きだよ。」等のメール及び夫と浮気相手が手をつないで歩いている写真のみであり、確実な証拠がないのだが、慰謝料請求できるでしょうか。

結果

不貞相手の女性から、慰謝料として150万円を取得した。当初は、不貞相手は不貞の事実を否定していたが、夫に対して証拠をつきつけて、夫からは不貞の自白が取れた。夫からの不貞の自白をもとに、再度、不貞相手と交渉して、不貞を認めさせることに成功し、慰謝料150万円を支払うという合意を締結した。

オフィシャルアカウントを
フォローしませんか♪

このページのトップへ