弁護士 佐久間 明彦より 離婚に悩む方へ|弁護士法人ALG&Associates

来所相談30分無料受付

離婚電話相談はこちら0120-979-039

離婚メール相談はこちら

24時間受付|全国対応

離婚累計相談件数

31,317

【H19年7月~H29年6月分まで】

弁護士法人ALG&Associates

来所相談30分無料受付 離婚電話相談はこちら 0120-979-039

メール相談する

来所相談30分無料で承っております。

詳しくはこちら▶

弁護士 佐久間 明彦のご紹介

弁護士 佐久間 明彦

日々、生活していると、常に楽しいことばかりではありません。程度の差こそあれ、誰しも、様々な困難、いやな思いをする出来事に出くわすことでしょう。それは仕事の中かもしれませんし、家族や友人知人付き合いの中かもしれません。

この点、仕事は、生計のためのみならず、自己実現の場でもありますから、その中でのつまずきが心身に与える影響も大きく、現に、私も前職でなかなか成果が出ないときには、心底、思い悩んだ覚えがあります。たしかに、仕事がうまくいかないと、それが家庭内に波及する場合も多いでしょう。

しかし、人が職務に就いている期間は限られていても、夫や妻、あるいは子供たち等との付き合いは、一生続くかもしれないものです。その意味で、婚姻、離婚、養育といった問題は、人生を左右しかねない程、重大な事柄なのです。離婚等の相談に来られる方は、やはり、みなさん、おしなべて、相当に悩み、大きな精神的ストレスを受けた状態に置かれています。私自身、妻子ある身で、家庭内でもめ事が起きた際、精神面に与える影響の大きさは実体験済みです(笑)。それが単なるもめ事ではなく、離婚問題にまで発展した場合を想像すると、恐ろしいくらいです。

もっとも、だからこそ、そんな悩みの深いみなさんのストレスを可能な限り、早く取り除き、次のステップへと後押しする弁護士の役割は、極めて重要であると認識しています。家事事件においては、婚姻費用、離婚原因、財産分与、慰謝料、親権者の指定、養育費等それぞれの問題で考慮すべき法的要素は一定程度、決められたものがあります。

しかし、もちろん、その法的枠組みに当てはめれば、各事件を機械的に解決できるわけではありません。単に、紛争解決という結果を出すだけであれば、そういったやり方でもできなくはないのかもしれません。ただ、やはり、先に述べたようなみなさんの心中を察するならば、「解決」自体を目的とするのでは足りず、「最善の解決」に向けて全力を傾けねばならないと肝に銘じています。そして、最善の解決は、一度得られれば、全てに応用できる類のものではなく、個々の事情に応じて、どうすることが適切なのかを模索していく必要があります。

そこには、幾年にもわたって多種多様な人間模様を見てきた経験のみならず、常に、画一的方策ではなく、その人にとって最もよかったといえる道しるべを提示する努力を怠らない心が求められているのだと考えております。

プロフィール
血液型A型
学生時代の部活体操部(大学時代)
趣味・特技スキー、マラソン(自己ベスト3時間20分)
感銘を受けた書籍「クスリをいっさい使わずにがんを治す方法」(知的生き方文庫)
お勧めの映画ホステル
好きなスポーツチーム、選手千代の富士
人生の目標長生き
愛車プレリュードステイツ(平成3年式)
前職エンジニア
所属委員会憲法問題対策センター
所属弁護士会東京弁護士会

オフィシャルアカウントを
フォローしませんか♪

このページのトップへ