弁護士 稲垣 美鈴から名古屋で離婚のお悩みの皆様へ|弁護士法人ALG&Associates

土日祝日もご相談受付いたします
0120-979-039
来所相談30分無料受付

離婚累計相談件数

47,444件
※2007年6月~2019年6月末まで

弁護士法人ALG&Associates

来所相談30分無料受付 離婚電話相談はこちら 0120-979-039

メールで問い合わせる
弁護士 稲垣 美鈴

ご相談いただいた方が少しでも良い方向に進むことができるようにお手伝いができればと思っています。

弁護士 稲垣 美鈴(愛知県弁護士会所属)

来所相談30分無料で承っております。

詳しくはこちら▶ クリスマスイメージ
01

ご相談いただいた方が少しでも良い方向に進むことができるようにお手伝いができればと思っています。

「離婚をしたい」という思いが強い方ほど、離婚以外の条件を軽視して離婚を成立させてしまう場合があります。しかし、この軽視した条件が原因で離婚後の生活が立ち行かなくなる可能性もあるのです。早期の離婚も大事かもしれませんが、早期の離婚を確保しつつ、最低限自分の権利利益を守ることを考えることは必要です。そして、自分がどの程度の支払いをしなければならないのか、支払いを受けることができるのかは、各事案ごとに異なり、一概には言えません。ネット上の情報がすべて間違っているとは限りませんが、自分の場合にピッタリ当てはまるとも限りません。そのため、離婚後の生活のためにも、離婚前に弁護士に相談しておくべきだと思います。

また、早期離婚の希望が強い方は、相手方に対して強い拒否感を感じていることも多くあります。そのような場合には、弁護士がついていれば、直接的に相手方と離婚の協議をする必要がなくなりますので、その面でメリットがあります。実際、弁護士に任せて以降、ストレスが原因の不調が改善したという言葉を頂いたこともあります。

このようにできるだけストレスなく、離婚後の生活を前向きに始めるためにも、離婚前に弁護士に相談しておくことはメリットであると思います。

02

趣味・特技

読書

03

職務向上のために取り組んでいること

離婚は、様々な点が問題となりますが、そのそれぞれに柔軟な解決がありえます。そのため、個々の事案ごとどのような解決が依頼者にあっているのか、他の弁護士の意見や過去の解決事例等を参考に柔軟な発想を心がけています。

04

名古屋の好きなところ

親切な人が多いところ。

05

離婚問題はぜひ弁護士へご相談ください

離婚問題は、当事者双方ともに様々な感情が対立して、相互に冷静に協議をすることが難しいことが一般的です。また、面会交流や養育費等お子様が成人するまでの長期的な事項を定めるため、相当程度長期的な視点が必要となります。感情が先立って冷静になれない中、長期的な視点で条件を考えることは至難の業です。そのような意味でも、第三者である弁護士に相談しておく、あるいは、一緒に離婚条件について考えるということが後顧の憂いを少なくすることに役立つと思います。

法律に基づく画一的な解決が必ずしも最善とは限らないのが離婚問題です。過去の例を踏まえ、依頼者の方の事情に即した解決をご提案させていただければと思います。是非一度ご相談ください。

経歴中央大学 法学部 法律学科
慶應義塾大学 大学院 法務研究科
所属愛知県弁護士会
資格弁護士

このページのトップへ