弁護士 田中 桜から大阪で離婚のお悩みの皆様へ|弁護士法人ALG&Associates

土日祝日もご相談受付いたします
0120-979-039
来所相談30分無料受付

離婚累計相談件数

47,444件
※2007年6月~2019年6月末まで

弁護士法人ALG&Associates

来所相談30分無料受付 離婚電話相談はこちら 0120-979-039

メールで問い合わせる
弁護士 田中 桜

依頼者様に寄り添い、共に解決に向けて歩んでいくこと

弁護士 田中 桜(大阪弁護士会所属)

来所相談30分無料で承っております。

詳しくはこちら▶ クリスマスイメージ
01

依頼者様に寄り添い、共に解決に向けて歩んでいくこと

離婚問題といっても、財産分与や養育費、慰謝料など問題は多岐にわたります。また、夫婦ごと問題となる事項は異なります。そのため、離婚相談の際には、一般論に終始せず、依頼者様にとって一番の悩みは何なのか、どのような解決方法が依頼者様にとってベストなのかを常に意識をしながら依頼者様のお話を伺っています。

離婚問題を弁護士に相談する主なメリットとしては、①客観的で冷静な判断ができること②交渉に伴うストレスを軽減できること③少しでも有利な解決が期待できることだと思います。

①については、当事者間のみでの話し合いですと、お互いが感情的になってしまい、冷静な判断ができなくなってしまう方も多くおられます。

そこで、弁護士が間に入ることで、弁護士が依頼者様の意向を伺い冷静の状況を判断して依頼者様にとって最良の解決に向けた話し合いを行うことができます。

②については、当事者間のみでの交渉は大変ストレスのかかるものであり、日常生活に支障をきたすことも少なくありません。弁護士に交渉を全て任せることで、依頼者様のストレスを軽減でき、離婚問題で悩む前の日常生活を少しでも取り戻すことができます。

③については、当事者間のみでの話し合いですと、財産分与の相場等がよく分からないまま、気が付けば自分にとってかなり不利な条件で離婚をさせられていたという例が少なくありません。弁護士が入ることで、相場等を踏まえた上で、依頼者様にとって少しでも有利な離婚ができるように交渉を行うことができます。

仕事上でのやりがいは、相談に来られた当初は不安な顔をされていた依頼者様が、事件が終了したときには、とても安堵された様子で、ありがとうございましたとお礼を言われたときには、仕事をしていて良かったなと感じます。

02

趣味・特技

バドミントン

03

職務向上のために取り組んでいること

財産分与や親権など離婚問題に関する裁判例や文献などを調査し、常に法的知識を相談に活かせるように準備をしています。

また、離婚協議には交渉が必須であることから、交渉術などの本を読み、依頼者様の意向に沿った交渉がスムーズにできるように研鑽しています。

事件の進め方について、迷った場合などには、他の弁護士の意見も取り入れた上で、依頼者様にとってベストな解決方法を常に提供できるようにしています。

04

大阪の好きなところ

もともと、大学時代は大阪に住んでいました。大学時代は、部活やバイト、勉強等で悩んでいたことも多かったのですが、気さくに話しかけてくれる近所の方々に救われたことも多く、大阪の人の心の温かさを身に染みて感じていました。

また、大阪にはお好み焼き屋たこ焼きなど美味しい物も多く、休日には気分転換のために食べ歩きにも行きます。

さらに、大阪城や道頓堀等観光名所も多くあり、友達と遊びに行くところにも困りません!!

とは言いながらも、私自身も大阪在住歴は浅いので、これからもっと大阪のいろんな名所を巡って周りの人たちに大阪の魅力をアピールしていきたいです。

05

離婚問題はぜひ弁護士へご相談ください

離婚問題について周りに相談できずに一人で悩んでおられる方や法的知識がないために、知らないうちに自分に不利な条件で離婚をしてしまう方も数多くおられます。また、離婚問題には数多くの法的問題があるため、当事者間のみでの話し合いでは解決することが困難なことも多く、数年にわたって話し合いが行われても解決できないことも多くあります。さらに、それぞれの夫婦ごとに問題となっている部分が異なり、解決策も千差万別であるため、弁護士が間に入り、冷静に事案を分析しながら話を進めていかなければ、当事者にとって最も良い解決策を見つけることは困難です。

離婚問題は夫婦間の法的な問題にとどまらず、当事者の日常生活に支障をきたすほどの精神的負担となることも多くあります。

私自身、学生時代に身近な人が離婚の際の親権争いに負け、親権と相手方にとられてしまい精神的に参ってしまった事案を間近で見ていたことから、離婚問題での当事者の精神的負担の重さを身に染みて実感しています。離婚問題で悩まれている方は一人で抱え込まずに是非弁護士へご相談ください。私自身の経験も踏まえた上で、依頼者様の目線に立ち、常に依頼者様の心に寄り添い、法的根拠に基づいたベストな解決方法を提供していきます。

経歴大阪大学 法学部法学科
京都大学 法科大学院
所属大阪弁護士会
資格弁護士

このページのトップへ