離婚の法律相談をご希望の方へ|弁護士法人ALG&Associates

離婚電話相談はこちら30分無料相談はこちら

0120-979-039

離婚メール相談はこちら

24時間受付|全国対応

離婚累計相談件数

31,317

【H19年7月~H29年6月分まで】

弁護士法人ALG&Associates

30分無料相談はこちら 離婚電話相談はこちら 0120-979-039

メール相談する

来所相談30分無料で承っております。

詳しくはこちら▶
電話でもメールでもご予約できます。

法律相談をご希望の方へ

電話で予約する(30分相談無料)

法律相談のご案内

01

無料法律相談にあたり専任の受付スタッフが親切丁寧にご対応致します。

まずは、弁護士法人ALG&Associatesまでご連絡ください。

事前に専任の受付スタッフにて相談者様の氏名、住所、職業等、ならびに相談内容についてお伺いさせていただきます。

弁護士との無料法律相談の際に、ご本人確認や相談内容の確認をすることは、せっかくの無料法律相談の時間がムダとなってしまいます。まずは、専任の受付スタッフが相談内容を把握し、弁護士との無料法律相談をスムーズに行えるようサポートいたします。

※利益相反等の問題があるため匿名でのご相談対応は不可です。

02

弁護士との法律相談はご予約制となります。

来所予約

来所予約

有料、無料に関わらず弁護士との法律相談は、ご予約制となります。

弁護士との無料法律相談をご希望の場合は、お客様のご相談内容に適した弁護士との日程を確認し、無料相談の日時について決めさせていただきます。

※当事務所では日々多くの法律相談をいただいております。完全予約制で一人でも多くの相談者様とご相談の機会をもちたいと考えております。しかしながら、ご連絡なくキャンセルとなるケースがございます。そのため事前予約の確認が取れない場合、一旦キャンセル扱いとさせて頂く事がありますのでご了承下さいませ。

03

来所相談の流れ

来所相談

来所相談

ご予約後、お話を伺った担当事務員が弁護士にその内容を伝えますので、お客様が来所されるまでに法律相談担当の弁護士がお客様のご相談概要を把握している状態となっています。したがってご相談当日は前提事実の確認を済ませた後、お困りになっている事柄につき核心に迫ったお話に入ることができ、弁護士が具体的なアドバイスをさせていただくことができます。

法律相談の部屋は個室となっており、お客様に安心してお話しをして頂ける環境となっております。

離婚に強い弁護士法人ALGに所属する弁護士はこちら

今後の方針の決定

今後の方針

法律相談の結果、弁護士を通じた交渉や裁判手続きが必要な事案と思われるケースで、お客様から弁護士に事件対応をご依頼頂ける場合には具体的な方針を立てた上で、お客様と当事務所との間で委任契約を締結いたします。その際、弁護士費用や報酬の説明をさせていただくのはもちろんのことです。

なお、ご依頼後に委任された事件のことで弁護士との打合せ等をすることがあっても別途相談料がかかることはありませんのでご安心ください。

事前にご準備して頂きたいもの

離婚のご相談については、以下の書類をご相談当日にお持ちいただけると相談がスムーズです。もちろん、書類がない場合はその旨伝えていただければ大丈夫です。

また、専任の受付スタッフが対応致しますので、お気軽にご相談下さい。

今までの経緯をまとめた書面や、相手方の収入を示す書類(源泉徴収票、給与明細書、確定申告書類等)の写し、離婚相手の収入についてご存じない場合は相手の課税証明書(市区町村によって配偶者の方が取得できない場合がございます)など、不動産を所有している方は権利証や登記簿の写し、相手方に不貞のある場合はその証拠(写真、メールやラインのやり取りのコピー)など。

調停や裁判が成立している場合には、調停調書や判決書の写しをご持参ください。

なお、ご契約に備えて、運転免許書等、身分証明書になるものと、ハンコをお持ちいただくとスムーズです。

法律相談をご希望の方へ

電話で予約する(30分相談無料)
04

無料相談を受けられる範囲について

弁護士による30分無料相談は、ご来所による相談のみとさせて頂きます。

30分以降は、30分毎に5,400円(税込)の有料相談となります。

30分未満の延長でも5,400円(税込)が発生いたします。

※当日、当法人にご依頼いただきました場合、延長された法律相談は無料とさせていただきます。

延長をご希望された場合でも他のご予約の関係で対応できないケースもございますのでご了承下さいませ。

※電話やメール等で弁護士が無料相談に対応することは出来ませんのでご承知下さいませ。

※離婚・不貞慰謝料請求に関わるご相談以外は、有料相談となる場合がございます。

05

メールでのお問い合わせについて

メール

お問い合わせは電話だけに限らず、メールでも受け付けています。

悩みがあるのだけれど弁護士に頼む程のものなのか、「電話はちょっと」という方は、是非メールでのお問い合わせをご利用ください。専用HPのメール相談フォームからご相談内容を記載して送信してください。

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。その後、お客様が必要であるとお考えになられたら、ご来所によるご相談日時について決めさせていただきます。

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

オフィシャルアカウントを
フォローしませんか♪

このページのトップへ